sakuraサーバーでphpをhtmlとして使う方法(アフィリエイター必見?)

ここでは、sakuraサーバーでphpをhtmlとして使う方法(アフィリエイター必見?) に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサーバーをPHPで使う方法を紹介します。

まず下記URLの設定を行ってください。
http://dotfav.jpn.org/blog/archives/2008/07/16/204324.php

それから

.htaccessファイルを作成します。
中身は
AddType text/x-server-parsed-html .html

と記述します。


phpファイルに

**************************************************

#!/usr/local/bin/php

#PHPコードを貼る

**************************************************

と記述しPHPファイルをつくります。

ここではファイル名をtest.phpとでもしておきましょう。

それから、


このtest.phpは、サーバーにアップロードしたらファイルの
パーミッションを「755」にして下さい。


このtest.phpに記述した内容を、htmlにて読み込むことで、
HTML上でPHPが稼動しているように見せます。その内容は以下の通りです。

**************************************************


<body>

<!--#include virtual="test.php" -->

</body>
</html>
**************************************************


 という1行か、PHPの
実行部分になります。ファイルを分けることで実行したPHPを
読み込むようになっております。

virtual=の後のパスを変えれば下層のページでも稼動します。

ご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/06(金) 15:51 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/13(金) 14:36 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/20(金) 15:18 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/27(金) 14:59 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/07(日) 13:24 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/16(金) 05:17 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/19(土) 20:09 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/23(水) 16:15 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/31(木) 09:39 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/25(月) 11:16 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/30(土) 18:43 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/02(火) 03:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://webstreet.blog25.fc2.com/tb.php/159-ed32be75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/03(土) 08:26:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。